はじめて消費者金融

はじめて消費者金融から融資を受けた経験

私は28歳、男、既婚のサラリーマンです。ある日、妻と共用の車を私が一人で運転している時に電柱にぶつけてしまい、車後方がへこんでしまいました。

 

過去に妻が車をこすってしまった際に、車に傷がついてしまったことにとてもショックを受けて少しでも早く治そうととてもうるさかった経験があります。

 

この時はまだ自信が傷をつけてしまっていたためショックだけで済んだと思いますが私が傷をつけた事と前回よりも傷が大きいことで私はとても困惑しました。

 

そしてその日のうちに知り合いの車屋に見てもらいましたが7万円程度かかるとのことでした。

 

もちろんお小遣い制でそんな大金用意できません。

 

友人にも頼ることができなかったため即日融資が可能との情報があったためプロミスに申し込みをしました。

 

また妻も仕事の関係上、一週間車に乗ることがなかったためプロミスから即日融資を受けてなんとかしようと考えました。

 

もちろん消費者金融から融資を受けることははじめての経験となりましたがインターネット上から簡単に登録ができ、私がお願いした融資額10万円では収入証明書なども不必要だったため免許証などの身分証明書の写真データをアップロードするのみで融資を受けることができました。

 

参考→ ネットでお金を借りる方法

 

即日とは行きませんでしたが翌日会社への在室確認がありその日のうちに指定口座への振り込みがありました。

 

その振り込みをもって車を修理して事なきを得ることができました。

 

返済は月4000円となり何とか飲み会を理由にお小遣いを増やしてもらったりで多く返せる月もあり1年で返済することができました。

 

また一番最初の振り込み後にはカードを送ってくれるとのことでしたが家に送られるとばれてしまうため近場のプロミスに発行しに行きました。

 

カードがあるとコンビニATMからの融資も受けられますし、返済もできます。

 

そのため私は何かあった時用に今でも計画的に融資を受けております。

 

そして最近では30万円まで上限額をあげる審査をうけ見事合格しました。

 

30万円の大金を自由に使えると考えると少し怖い部分もありますが何かあった際に現金がすぐに手に入るという安心感をメリットと考えこれからも計画的に使用していこうと思っております。

降って湧いた義父の介護費用をアコムで借り入れしてなんとか乗り越えることができました

今から数年前、義理の父が突然倒れある難病を宣告されました。

 

いずれ身体の自由が効かなくなる病でしたので、介護施設にお世話になることが決定しました。

 

すんなりと施設に入所し、安心していたのもつかの間、忙しさに追われ必要な手続きを失念し、結果施設から突如莫大な費用の請求書が届きました。

 

すぐに支援センターに向かい手続きしてこれから先の請求はなんとかなる状態になりましたが、すでに届いた請求は取り消し出来ず頭を抱えてしまいました。

 

総額28万、私たち夫婦は子供も産まれたばかりで手持ちもなく、義姉は離婚したばかりで同じく金銭的に厳しい。

 

義母はとうの昔に他界しており、倒れた義父自体もお金がない年金生活者で、頼れるところなどどこにもありませんでした。

 

途方にくれていたところふとアコムのCMを見て、この一回だけなら少しつづつ返していけばなんとかなる、この事態を乗り越えられるかもしれないと思いました。

 

しかし夫は大反対。

 

消費者金融にいいイメージが無く、そんなことをするなら銀行への一点張り。

 

しかし、銀行というとお堅いイメージや貸し渋りなどが浮かんでしまい、今度は私の方があまりいいイメージを持てませんでした。

 

結局数日間夫婦で話し合い、必ずこの一回きりにしようという約束で消費者金融で借りよう、という話になりました。

 

ということでアコムの無人契約機が隣の街にあることは知っていたので、次の日早速訪れました。

 

参考→ スマホでお金を借りる方法

 

入るときはやはり緊張しました。まるで悪いことをこれからするような気分でした。

 

無人契約機ではネット回線でオペレーターさんが優しく丁寧に対応しながら進めてくださり、部屋は寒くないか、もし寒いなら引き出しを開けると毛布が入っているのでご使用ください…

 

 

など消費者金融のイメージを変えてしまうほどの細やかな配慮をしてくださり、不安な気持ちは消え去りました。

 

オペレーターさんは若い女性の声で、これも不安を取り去るのに十分でした。

 

返済期間はオペレーターさんと相談し無理のない36回払い借り入れ30万円で決定、おそらく銀行よりスピーディーで簡単で、本当に助かりました。

 

あれからすでに返済は終えていますが、また何か困りごとがあったらわたしは銀行より消費者金融を選びます。

 

きちんと返せることを前提とすれば消費者金融はとても気軽で簡単で何も問題のないもの、今では夫もそう理解しています。

このページの先頭へ戻る